「音大生・音楽系学部生向けの就活支援」

イベントレポート『音大生就活相談カフェ』

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -

音大に通う就活生が、音大出身の内定者・社会人にOB訪問ができるイベント『音大生就活相談カフェ』。

今回は、メーカー・広告・エンタメ・通信・人材など様々な業界の内定者・社会人約10名のゲストをお招きし、就活生が就活や仕事に関する悩みを直接相談できるイベントを企画しました。

登壇者紹介

今回ご参加いただいたゲストの方々のプロフィールは以下の通りです。

・株式会社オプト
・コクヨ株式会社
・ぴあ株式会社
・株式会社ワコール
・東証一部上場 大手電機メーカー
・東証一部上場 大手人材
・株式会社DMM RESORTS
・株式会社KDDIエボルバ

イベントコンテンツ
今回は3つのコンテンツに分けて行いました。

1つ目は就活生がゲストについて学ぶ「自己紹介タイム」
就活生がより濃い時間を過ごせるよう、イベント冒頭に各ゲスト3分ずつの自己紹介タイムを設けました。

2つ目は就活生同士で行うグループディスカッションのワーク
ミュジキャリのイベントでは選考の練習も兼ねて、毎回オリジナルのテーマで行なっています。

今回設定したテーマは、「ゲストにどのような質問がしたいか」。このテーマで議論して結論を導いたことによって、その後のゲストへの質問がより深いものになっていました!

最後にピザを囲いながら、ゲストの方々と就活生による座談会。ゲストが内定者〜2・3年目の社会人までいたため、就活や実際の仕事、音楽との関わり方など幅広い質問が飛んでいました。

ピザそっちのけで、真剣にメモを取る就活生の姿がとても印象的。

参加学生の声
・音大生ならではの悩みやを相談できた(女性・3年生)

・音大生の内定者、社会人の方々に直接話を聞けた(男性・3年生)

・なかなか音大生の先輩の就活情報を聞く機会がなかったため、大変勉強になりました。音大生ならではの強みが明確になりました(女性・3年生)

・これからのやるべき事が分かり、どのように準備を進めていけば良いのかを教えていただけたので、安心して就職活動をスタートする事ができそう(男性・2年生)

・自分で調べていること以外にも現場の様子や経験談を聞けて、新たな発見があった(女性・2年生)

・音大生で就活という同じ境遇の方のお話が聞けるチャンスが普段なかなかないので、良い機会でした(女性・2年生)

参加者データ

参加人数:
・大学3年生(21卒) 25名
・大学2年生(22卒) 3名
・合計        28名

在籍大学名:
国立音楽大学/昭和音楽大学/洗足音楽大学/東京音楽大学/東京藝術大学/桐朋学園大学/武蔵野音楽大学/東京藝術大学大学院/桐朋学園大学大学院/桐朋学園芸術短期大学

次回のレポート
イベントレポート、『音大生就活相談カフェ』はいかがでしたでしょうか。次回は人気の少人数講座『自己分析講座』についてレポートする予定です♪

この記事を書いている人 - WRITER -

記事監修
白鳥さゆり

国立大学音楽系学部を卒業後、新卒でリクルートキャリアに入社。3年目で社内最年少のリーダーになり、MVPなどの表彰も複数回受賞。2012年、リクルートで働く傍ら出場した東京国際ピアノコンクールにて優勝。2016年の夏に独立し、音大生キャリアの専門家として全国の音大で講演をしながら、個別でキャリア相談に乗るなどの活動を行う。

Copyright© 音大生就活なら『ミュジキャリ』 , 2020 All Rights Reserved.